2022年最新!美容室集客におけるGoogleビジネスプロフィール活用 - Hairbook LP

HairBook

ファーストビュー


    2022年最新!美容室集客におけるGoogleビジネスプロフィール活用

    Googleビジネスプロフィールとは?

    Googleビジネスプロフィールとは、GoogleMapやGoogle検索のMap表示にお店の情報を登録し表示させることができます。またその情報を管理することもできます。

    美容室集客における運用のポイント

    ポイント①お店の魅力が伝わる情報の整備

    Googleビジネスプロフィールにはさまざまな情報を表示する機能があります。

    店舗名・電話番号・住所はもちろんのこと、スタイル写真・店舗写真・取扱商材・動画など多くの情報を発信することができます。

    ここで重要になってくることは“どのようなお店なのか”を伝えるための情報整備です。

    多くのGoogle利用者に表示されるこのビジネスプロフィールは、他の美容師との比較にも利用されるため、
    “どんな人に見てほしいか”を考えて投稿内容を決めていくことが重要です。

    また、常に新しい情報にしておく必要もあるので、1度整備したら終わりではなくこまめな更新(祝日の営業時間の記載など)が必要にもなってきます。

    無料診断をしたい方はコチラ!
    まずは無料診断

    ポイント②コツコツと定期的かつ持続的な情報発信

    Googleビジネスプロフィールの中には、“投稿機能”があります。

    HPのブログ機能のようなものです。

    “投稿機能”には、写真・文章・投稿に合ったボタンの設置
    が可能になっており閲覧者に対してさまざまな情報発信が可能です。

    投稿の内容ももちろん、継続的に行っていく必要がある機能です。

    ポイント③魅力を伝えるWEBサイトの使用

    ポイントの①と②をしっかり抑えて、お店の魅力が伝われば
    次に重要なポイントがこの③です。
    Googleビジネスプロフィールの内容が良くても、リンクしているウェブサイトが魅力的でなければ集客には結びつきません。

    Googleビジネスプロフィールに使用するウェブサイトには以下の条件が揃っているHPである必要があります。

    ■店舗の情報がしっかり掲載されている

    ■他社への導線がない(媒体には他社への導線があることが多い)

    ■予約までたどりついているかの数値計測ができること

    いまいちGoogleビジネスプロフィールからのご来店の実感がない場合は、ウェブサイトリンクの見直しをおすすめいたします。

    最後に

    700店舗以上の美容室の集客を支援している【Hairbook】があなたの美容室のGoogleビジネスプロフィールを無料で診断し活用のアドバイスを行います!